完成

スマホ (42).jpgスマホ (41).jpg

Y様邸の工事が完了しました。

リビング・キッチンの写真で、システムキッチンはお客様のご希望でもあるリクシルのリシェルSIを使用させていただきました。

最上級クラスのシステムキッチンですので引き出しを開けた時の重厚感が違います。

またデコ窓を付けたお子様の勉強部屋は、将来奥様のユーティリティースペースとしても永くお使いいただけることでしょう。

床暖房のお部屋で家族団らんをお楽しみ下さい。

外壁・木工事

7562.jpg7552.jpg

上棟から1か月少々たち工事も順調に進んでまいりました。

左、外壁工事途中の写真になります。

今回ニチハのフュージェを使用しました。

フュージェの特徴は、四方合いじゃくりで繋ぎ目が目だない設計になっています。

通常の窯業系の外装板は短手方向はシーリングで仕上げます。

シーリングレスということは、見た目がすっきりするというだけでなく、数年〜数十年後のメンテナンス費用が安く抑えられるというメリットがあります。

外装板を検討するときに、本体の性能ばかりを気にする人がいますが、最初に劣化してくるのはシーリングです。シーリングは10年〜15年で劣化していきますので、シーリングを必要としないフュージェはメンテナンス費用が安くなります。

右、リクシルのデコマドになります。写真は2階リビングの様子ですが一部分に子供さんの勉強部屋を配置しました。リクシルのデコマドを取り付ける事により、光と風の通る開放的なY様宅となりました。これからは壁で仕切るだけでなくマドで仕切る方法も、あるのではないでしょうか。クロスを貼って完成が楽しみです。

土台敷き・上棟

S__18087944.jpgOKjpg.jpg

土台敷き、上棟の写真です。

今年は台風の影響で予定していた上棟日よりも20日遅れてしまいました。

ですが上棟日はお天気に恵まれ、1日で予定通り外部仕舞いまで進めることが出来ました。

明後日にはサッシ取付、各種検査が決まっており大工さんの手待ちにならないよう工程を組んでおります。

今からどんどん工事を進めさせていただきます。

基礎工事

IMG_2185.jpgIMG_2303.jpg

 基礎工事にかかりました。

鉄筋工事と完成工事の写真になります。

2階建ての基礎より使用する鉄筋が太くなり、組む格子も狭くなっています。

ここまでやれば必要以上ではないでしょうか?これから養生期間をとり、土台敷き、足場工事、上棟へと工程が進んで行きます。

次は土台敷きの様子をご案内して行きたいと思っております。

地鎮祭

6212.jpg

 JR加古川駅徒歩4分の住宅地に、木造3階建てY様邸を建築させて頂く事となりました。

木造3階建ては建築確認を申請するのに構造計算が必要となり、確認が降りるまでに日数もかかってしまいました。

Y様には長い間お待ちいただきましたが、地鎮祭も無事終わりこれから基礎工事にかからせて頂きます。

これからも宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

▲このページのトップに戻る