工事完了

北在家.jpg

北在家3.jpg

建物工事と施主様による引渡し前のチェックが無事終了しました。

これから外構工事に入り、お引渡しとなります。

1件の家が出来るまでにはたくさんの業者さんが加わらないと完成しません。

それぞれの職人が自分の仕事にプライドを持って造り上げたものが、全て集まってた結晶なのです。

これからも信頼できるパートナーと共に家造りに努力していきます。

内装工事

内装工事 (20).jpg

大工工事が終了し、内装仕上げ工事に入りました。壁の下地材は耐火ボードですので、どうしても継ぎ目ができてしまいます。

その継ぎ目がクロスを貼った時に透けて出てきにくいようにパテ(写真に写っている白い部分)をしますがクロスの種類によっては目立つ物もございましす。

壁の仕上げもクロスだけでなく、板を貼ったり、珪藻土を塗ったり、塗装したりと、たくさんの工法がございますので、色々とご相談ください。

 

 

 

 

 

断熱材施工

断熱材施工写真

アクア (5).jpgアクア (6).jpg

アクアフォーム(現場発泡施工)

アクアフォームは、温室効果の大きいフロンガスを使わず、水を使って現場で発砲させる断熱材。水を含むポリオールとイソシアネートを混合することで発生する炭酸ガスを発泡剤として使用する、人と地球に優しい硬質ウレタンフォーム素材です。

住宅の躯体に直接吹付けて発泡させるアクアフォームの工法は隙間なく一体化した断熱材構造で、 優れた気密性を発揮します。

柔軟性に富んだアクアフォームは連続気泡構造で、一般的な独立気泡構造と比較し、 吸音性に優れています。

 

上棟日

上棟日

上棟中 (5).jpg

上棟が始まりました。上棟日は近隣に迷惑がかからないようにAM8:00から作業を開始しますが、大工さん達はAM7:00前には現場に来て待機しております。

現場では材料が全て敷地内に置けない事と、本日の工事進行をスムーズにする為、当日に2階より上の材料を運んで来ます。これも新築工事をメインとする大工さんの段取りです。

   

 

                                                                   

上棟1.jpg

上棟当日の工事が全て終了しました。後は屋根にルーフィングを貼り、壁全面にはブルーシートを貼り、雨養生して本日の工事が終了となります。

本日1日、工事の進行を見て来ましたが各大工さんの担当する工事が決まっており、全く無駄のない動きで工事を進めて来ました。これでいつでもサッシの取付が出来る段階です。

 

 

 

基礎・土台敷き

平成30年9月加古川市N様邸新築工事が始まりました。基礎工事及び土台敷きの様子をごらんください。

基礎33.jpg

 基礎工事の様子です。JIOの配筋検査も終わり外周の仮枠(パネル)を建て、ベースコンクリートを打ちます。

その後ベースコンクリートが固まって内部間仕切りの仮枠を建まてす。基礎立ち上がりのコンクリートを流し、レベラーを流して天場の水平が出来れば基礎の完成です。

 

 

 

                                                                                                         

土台敷き8.jpg

土台を敷いている様子です。土台は桧KD材、大引きは米松のKD材共に105角を使用してます。この後、90角のつなぎが正方形の格子状に入ります。

また格子の間には断熱材が入り28mmの構造用合板を床に貼っていきます。今回は床暖房(温水式)がLDKに設置されるので、温水パネルと床の高さを合わすため、囲うように12mmの構造用合板を貼り、仕上げに12mmのフローアーを貼っていくのです。

厚み52mm、以前の根太工法とは違い大変丈夫な床になりました。

            

 

 

 

 

 

 

 

                   

▲このページのトップに戻る